臨床工学課

より良い医療サービスを目指して


業務内容

臨床工学技士とは・・・

  • 1987年5月に制定された「臨床工学技士法」に基づく医学と工学の両面を兼ね備えた国家資格です。
  • 医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う事を業とする医療機器の専門医療職種です。
  • 当院の臨床工学課は技士4名、助手1名の臨床工学技士が配置されております。

医療機器管理業務

  • 輸液ポンプ/シリンジポンプ/人工呼吸器/低圧持続吸引器/麻酔器をはじめとする様々な医療機器の保守点検・修理を行っております。

人工呼吸療法業務

  • 病棟やICUへの人工呼吸器使用中の巡回点検
  • 人工呼吸器の使用前使用後点検
  • 定期メンテナンスや不具合時の点検修理
  • ASV、Vision、NHF機器点検

血液浄化療法業務

  • 主に血液透析、持続緩徐式血液濾過透析、エンドトキシン吸着、血漿吸着などの血液浄化療法を行っています。

心臓カテーテル検査業務

  • 心臓カテーテル検査、治療に際し臨床工学技士が様々な業務を行っています。ポリグラフ、血管内超音波検査(IVUS)、IABP等の装置の操作、PCPS装置等の操作、清潔介助業務、物出し・物品管理を行っています。 

腹部カテーテル検査業務

  •  主に清潔介助・物出し業務

内視鏡室業務

  • 使用前の機器類の動作チェック
  • 検査後のファイバー消毒

 手術室業務

  • 麻酔器、電気メス、内視鏡外科手術機器類の始業点検

 


スタッフ紹介

臨床工学課主査 菅原 淳寿

平成24年 吉田学園医療歯科専門学校臨床工学科卒

 

 透析技術認定士

 3学会合同呼吸療法認定士

 第2種ME技術者

 日本ACLS協会 BLS Provider

臨床工学技士 古村 和紀 平成30年 北海道科学大学保健医療学部臨床工学科卒
臨床工学技士 工藤 龍生 平成30年 西野学園札幌医学技術福祉歯科専門学校臨床工学技士科卒
臨床工学技士 小林 玄弥 平成30年 西野学園札幌医学技術福祉歯科専門学校臨床工学技士科卒