麻酔科のご案内

麻酔とは?

 手術中の意識や苦痛を取り除いて手術を可能にするだけではなく、刻一刻と変化する患者さんの全身状態に対してリアルタイムに治療を行い、患者さんの生命と安全を守ることです。

 

業務内容

 

術後患者様は痛みを感じることなく目覚めるよう施行しており、麻酔覚醒後に「痛くない」と答える人がほとんどで、穏やかな目覚めであります。この麻酔の要締は、全身麻酔に硬膜外麻酔を付け加える点にあります。

 

患者さんは術後快適に痛みもなく早期快復に貢献するように、術後鎮痛システムを当院に定着させております。


スタッフ紹介

樫木 賢三 

副院長 麻酔科科長(S47年札幌医科大学卒)

 

小出 明知

麻酔科科長 呼吸器科医長(S60年札幌医科大学卒)

日本麻酔科学会指導医

日本救急医学会救急科専門医

厚労省臨床研修指導医・講習会講師

樫木Dr
樫木Dr
小出Dr
小出Dr