健診科のご案内

窓口は業務課が担当し、健診科長、専任看護スタッフを中心に専門外来とは区別し、実施しております。

また、健診後の二次精査も専門外来医師との連携で万全の体勢を整えております。


業務内容

医学の進歩、生活環境の改善などにより、私達は世界に誇る平均寿命を得ました。しかし、知らず知らずのうちに忍 び寄る病気の影があることも忘れることができません。

ことに年々増加傾向にある成人病(脳卒中、癌、心臓病、或いは肝臓病、腎臓病は働き盛りの人がかかるため、その予防対策は、家庭にとっても、社会にとっても重要な問題です。

 

そのため日常の自己管理に加えて、定期的な健康診断は病気の早期発見・早期治療に結びつく最も有効な方法です。

当院の健康診断は、これらの病気の予防や早期発見に対する社会的要望に応えるべく最新鋭の検査機器を駆使して担当医が健診内容を判定し適切な指導を行います。病は働き盛りの人がかかるため、その予防対策は、家庭にとっても、社会にとっても重要な問題です。


スタッフ紹介

【医師】

 

金子 行宏 医療部長 健診科科長 外科医長(S58年北海道大学卒)

日本外科学会認定医

日本消化器学会消化器外科認定医

日本大腸肛門病学会大腸肛門専門医・指導医

マンモグラフィー検診精度管理中央委員会検診マンモグラフィー読影認定医

 

竹澤 周子 健診科医長(H2年札幌医科大学卒)

日本内科学会認定内科医

日本医師会認定産業医

 

【保健師】(医事課業務係所属)

 

渡辺 貴子 保健師(平成21年北海道立衛生学院地域看護学科卒)

 

伊藤 瑞希 保健師(平成21年北海道立衛生学院地域看護学科卒)

金子Dr
金子Dr
竹澤Dr
竹澤Dr