看護部 運営方針

1.看護理念

生命および、人としての尊厳を尊重し、個々のニーズに応えた看護をさせていただきます。

 

2.基本方針

(1)心身ともに病む人々への、その人の自然治癒力を生かし、心のこもった癒しのサポートケアを提供します。

(2)地域医療支援病院として常に選ばれる病院を目指し、職員一人一人が「看護の質」向上に取り組みます。

(3)看護サービスの品質を保つ研鑚に努力を惜しみません。

(4)地域との連携・信頼関係を確立する努力をします。

(5)専門職業人、社会人として責任ある看護を提供できる函館市医師会病院職員を目指します。

 

3.看護目標

(1)人としての尊厳を守り、個別性を考えた看護を提供する。

(2)専門職業人として、健康問題におけるアセスメント能力を養い、的確でより質の高い看護を提供する。

(3)ムリ・ムダ・ムラのない安全を考えた看護業務の確立を目指した業務改善に努める。

 

4.教育方針

看護職員の資質向上を図り、函館市医師会病院の看護職員としての役割を果たす事と、看護活動方針が達成できるように個々の能力に応じた教育支援を行うことを目的とする。

 

5.教育目標

(1)看護の専門性を考えた、臨床看護能力を育成する。

(2)身体的・心理的・社会的背景をトータル的に捉えた対象理解をし、看護の本質を常に追及し主体性のある看護が実践できるようにする。

(3)キャリア開発への教育支援をする。


看護目標

 

 ●重点目標

      1.病院経営の参画       

   1)病棟編成のスムーズな移行と運営

   2)ベッドコントロールの一元化・システムの構築

   3)退院調整システムの確立と実現

 

      2.病院理念の実現

       1)組織目標に共鳴し看護職員全員が目的を共有でき、協働する意思

     を持つこと。

 

●看護目標

       1)看護の本質に関わる看護のコアとなる業務を整理し、患者ケアの

     投入を増加させる。

 

       2)ワーク・ライフ・バランスの実現にむけて職場環境の見直し

 

●看護教育

      

    1.大切にしたい看護の実践

       ①患者・家族の視点にたった看護の実践

       ②根拠に導かれた看護の実践

       ③看護とは何かを患者さんから学ぶ真摯な姿勢

       ④やさしさ、思いやりの持った看護の提供

 

   他施設の医療従事者との連携を図り、看護者としての質を高め合う。