循環器科 心血管カテーテル室


 

 私どもは冠動脈のみならず全身の動脈硬化性疾患に対するカテーテル血行再建治療の必要性を十分認識し技術の向上に勤めております。

 当科で施行可能な全身動脈硬化性疾患の血行再建治療は、上肢動脈EVT(腕頭動脈・鎖骨下動脈含む)、下肢動脈EVT(腸骨動脈~足関節以下の足趾動脈レベルまで)、PTRA(腎動脈ステント留置術)などがあります。

 また、透析患者様のシャント不全に対してのVAIVT(バスキュラーアクセスインターベンション治療)、DVT(深部静脈血栓症)などの経カテーテル再灌流療法なども施行可能です。日々患者さんに寄り添って治療を行っております。 

循環器科医長兼心血管カテーテル室室長

中川裕也


 略歴

  • 2004年3月 札幌医科大学医学部医学科卒業
  • 2004年4月 初期臨床研修(札医大病院、JCHO北辰病院)
  • 2006年4月 後期臨床研修(東京大学病院プログラム) 心臓血管研究所付属病院循環器科レジデント
  • 2009年4月 東京北医療センター循環器内科医長
  • 2013年1月 Case Western Reserve University (オハイオ州クリーブランド)
  • 2013年4月 カレスサッポロ時計台記念病院 循環器センター
  • 2016年9月 函館市医師会病院循環器科