函館市医師会病院は、かかりつけ医からの紹介型病院として地域の医療支援に取り組んでおります。

リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

お問い合わせ

公益社団法人函館市医師会 函館市医師会病院

診療科のご案内

遠隔画像診断サービス「MITT」

Hospital address

函館市医師会病院

〒041-8522
函館市富岡町2丁目10番10号

電話:0138-43-6000
Fax:0138-43-2030

駐車場:90台(病院隣り)

診療科目:内科・循環器科・消化器科・内分泌科・神経内科・呼吸器科・外科・肛門科・麻酔科・健診科・放射線科・リハビリテーション科・整形外科・泌尿器科


→ Google map

函館市医師会関係へのリンク

あなたの暮らしに
是非お役立てください。

職員の広場

会員様へのお知らせコーナー

道南地区講演会予定表

病院指標

リハビリテーション課

理学療法士

患者様がより活動的に過ごすことが出来るように、ベッドから起きて⇒立ち上がり⇒歩くまでの動作をより安全に行えるように評価・治療し、自分の力を活かした、生きがいを感じられる生活を共に見つけていきます。

作業療法士

患者様が身の回りの動作(トイレで排泄する、ご飯を食べる、お風呂に入るなど)を行うために必要な能力を評価・治療します。加えて、家事や余暇活動を含めた、生きる喜びを感じられる生活を共に見つけていきます。

言語聴覚士

食べること、人とコミュニケーションをとることは重要なことであり、生きる楽しみでもあります。そのために言語聴覚士は上手に食べる、話すための評価・治療を行います。

職 種 氏 名 卒業年 卒業校
理学療法士 大倉 都 平成19年 日本福祉リハビリテーション学院
佐藤 方俊 平成20年 日本福祉リハビリテーション学院
羽澤 晃士 平成22年 北海道文教大学
羽澤 亜由美 平成22年 北海道文教大学
高田 琴美 平成22年 北海道文教大学
工藤 達也 平成23年 北海道文教大学
茅原 佳奈 平成24年 西野学園 札幌リハビリテーション専門学校
泉 公幸 平成27年 北海道文教大学
浅地 菜々子 平成21年 広島大学
佐々木 雄哉 平成28年 専門学校北海道リハビリテーション大学校
池田 美桜 平成28年 専門学校北海道リハビリテーション大学校
上野 冬悟 平成28年 日本福祉リハビリテーション学院
西村 涼太 平成28年 札幌医療リハビリ専門学校
工藤 雄太 平成28年 札幌医療リハビリ専門学校
小林 美鈴 平成29年 日本福祉リハビリテーション学院
鈴木 佑弥 平成29年 西野学園 札幌医学技術福祉歯科専門学校
大塚 康弘 平成29年 北海道医療大学 リハビリテーション科学部
作業療法士 小倉 尚之 平成21年 札幌医科大学
垣見 彰宏 平成21年 弘前大学
千葉 馨 平成14年 北海道千歳リハビリテーション学院
上田 隆太 平成29年 北海道文教大学
金沢 颯大 平成29年 北海道文教大学
言語聴覚士 須田 拓海 平成23年 西野学園 札幌医療科学専門学校
後藤 郁磨 平成23年 西野学園 札幌医療科学専門学校
中川 拓巳 平成24年 西野学園 札幌医療科学専門学校

リハビリテーションの流れ

かかりつけ医、急性期病院、院内各診療科の医師から紹介を受けた患者様に対し、急性期リハビリから維持期リハビリ、終末期リハビリと一貫したリハビリ医療を目標としています。 また、今後は、かかりつけ医と退院後の連携を深めていきます。

疾患別リハビリ実績

【お知らせ】

 平成29年5月24日

   公立はこだて未来大学と函館工業高等専門学校と包括連携協定を締結しました

 

 この度の連携協定締結の経緯は、函館市医師会病院が公立はこだて未来大学と平成26年から脳血管片麻痺の患者さんに使用できるリハビリをサポートする装置の作成に取り組んできたことから始まりました。平成28年から函館工業高等専門学校にサポートを受け三者関係が構築されました.学生と病院職員がお互いの機関を行き来しやすいように、また情報や技術を共有できるような関係を築き、研究を推進するためにこの度の包括連携協定への運びとなりました。

 これからのリハビリテーションの研究も,一つの枠にこだわらず、ロボティクス、アシスティブサポートの波に乗って行けたらと考えています。

 これからパーキンソン病の歩行サポート,糖尿病の運動療法、健常高齢者の健康調査など実験・研究ありますが、三者で協力しながら、またリハビリスタッフが楽しみながら取り組んでいく予定です。

 

 平成29年6月25日

   函館市医師会病院にて“健康調査2017”を開催しました

 

 この活動は函館市医師会病院(リハビリテーション課)と公立はこだて未来大学(大学院生と学部生など)が協力し合い、函館市内の60歳以上の方々の健康について調査し、健康増進に貢献することを目的として行いました。内容は生活に関わるアンケートをはじめ、8種の体力測定(握力、背筋力、歩行、バランスなど)を行い、全国平均と比較しました。ご参加いただいた皆様が張り切ってチャレンジされており、会場は大変活気づいておりました。

          アンケート会場の様子

当日ご参加いただいた71名(男性約30名、女性約40名)の平均年齢は約73歳。現在、厚生労働省が発表している日本の健康寿命(平均寿命のうち自立して過ごせる期間のこと)の平均年齢は男性で70.42歳、女性で73.62歳となっていますが、皆さんはおしゃれで好奇心旺盛、若く元気がみなぎっており笑顔が絶えない雰囲気でした。また来年も元気にお会いできることを楽しみにしております。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

Copyright c 2012 Hakodate Medical Association Hospital. All rights reserved. 
スマートフォンサイトへ