函館市医師会病院は、かかりつけ医からの紹介型病院として地域の医療支援に取り組んでおります。

リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

お問い合わせ

公益社団法人函館市医師会 函館市医師会病院

職員の広場

遠隔画像診断サービス「MITT」

Hospital address

函館市医師会病院

〒041-8522
函館市富岡町2丁目10番10号

電話:0138-43-6000
Fax:0138-43-2030

駐車場:90台(病院隣り)

診療科目:内科・循環器科・消化器科・糖尿病/代謝内科・脳神経内科・呼吸器科・外科・肛門科・麻酔科・健診科・放射線科・リハビリテーション科・整形外科・泌尿器科


→ Google map

函館市医師会関係へのリンク

あなたの暮らしに
是非お役立てください。

職員の広場

会員様へのお知らせコーナー

道南地区講演会予定表

病院指標

職員の広場

医師会病院 『大忘年会』

■12月24日(火曜日)

平成25年12月13日(金)ホテル函館ロイヤルにおいて大忘年会が開催されました。

病院長の「今年1年、本当にみんな良く頑張っていただき業績も上向いた。来年の診療報酬改正など乗り越えなければならない事は多々あるが、またみんなで協力し合いがんばりましょう。」の挨拶に始まり副院長の乾杯で幕を開けました。今回は相当練習を重ねたと思われる出し物も多々あり、拍手喝采と爆笑の渦に巻き込まれました。

 

 

来年も良い1年になればいいですね。

ドカ雪が・・・!?

■11月14日(木曜日)

11月12日(火)朝起きてビックリされた函館人は何人いたでしょうか?

この時期としては久しぶりの大雪でした。それもそのはず、11月としての「1日降雪量27㎝」観測史上2番目だったそうです。1981年11月8日に28㎝てのがありました。惜しい!

そこで登場したのが医師会病院名物「雪かき隊」です。今年も日頃のトレーニングの成果を存分に発揮し、初日としてはまずまずの出来栄えでした。今年はあと何回出動するのでしょうか?・・・乞うご期待!!

ハロウィンの子供たち!

■11月06日(水曜日)

平成25年10月31日(木): ハロウィンの日の出来事・・・

【ハロウィンとは・・・】

毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。(引用:Wikipedia)

 

最近は・・・ハロウィンなんですねぇ。

秋風の寒い中、子どもたちが保育園から病院まで可愛い仮装で一生懸命歩いてきました。

 

 

そこで今回は看護部を中心に可愛い飾りつけをして出迎えようと・・・。

 

 

「Trick or  Treat!!」(トリック オア トリート/お菓子をくれないといたずらするぞ) の元気な掛け声とともに子供たちが乱入。いたずらされるのは御免なので本原院長と中村看護部長がお菓子で子どもたちを「お・も・て・な・し」

 

中にはお母さんの顔を見た途端「ママ~~~」と泣き出す子もいましたが、みんなで記念に「ハイ!チーズ!!」

みんな楽しんでくれたかなぁ?? 来年もまたお会いしましょう!!(総務課 松田友輔)

[ 一覧へ戻る ]

Copyright c 2012 Hakodate Medical Association Hospital. All rights reserved. 
スマートフォンサイトへ