函館市医師会病院は、かかりつけ医からの紹介型病院として地域の医療支援に取り組んでおります。

リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

お問い合わせ

公益社団法人函館市医師会 函館市医師会病院

職員の広場

遠隔画像診断サービス「MITT」

Hospital address

函館市医師会病院

〒041-8522
函館市富岡町2丁目10番10号

電話:0138-43-6000
Fax:0138-43-2030

駐車場:90台(病院隣り)

診療科目:内科・循環器科・消化器科・糖尿病/代謝内科・脳神経内科・呼吸器科・外科・肛門科・麻酔科・健診科・放射線科・リハビリテーション科・整形外科・泌尿器科


→ Google map

函館市医師会関係へのリンク

あなたの暮らしに
是非お役立てください。

職員の広場

会員様へのお知らせコーナー

道南地区講演会予定表

病院指標

職員の広場

医師会病院フットサルチーム始動!! 夢への第1歩!?

■02月28日(金曜日)

みなさん、医師会病院には野球部があるのはご存じだと思います。

開院当初から発足し、市内の病院対抗野球大会などでは優勝するほどの実力があります!

その陰でひそかに発足していた団体が存在するのはご存じでしたでしょうか?

なんと!医師会病院に「フットサルチーム」が発足したのです。

発足したてということもあり、主な活動は年に数回開催される「M’s CUP」という函館市内及び近郊の医療機関によるフットサル大会への参加のみです。練習は各自で行い大会前にチーム練習を行う程度。

その生まれたてホヤホヤの医師会病院フットサルチームが2月11日(火祝)に函館市民体育館で行われた第10回M’s CUPに参加してきました。

今回参加したメンバーは

(事務部)松田友輔、酒井慎

(看護部)大泉宏樹、澤口慎太郎、堀川歩人、高堰大輔、松田華加(応援担当)

(医療部)林佑亮、工藤達也、永瀬将太

以上10名。フットサル経験者が半数以下というメンバーですがチーム一致団結して大会に挑みました。

大会は全14チーム参加。予選はA・B各ブロック7チームに分かれての総当たり戦。その後、各ブロックの順位同士が戦う順位決定戦が行われます。

当院はBブロックに入りました。気になる対戦相手は…

・平山医院・中央病院B・赤十字病院・向井クリニック・市立函館病院B・渡辺病院Bとのグループ!…強豪が揃ってしまいました。

予選ブロックの結果は、

医師会0-1平山医院 医師会1-6中央病院B 医師会1-2向井クリニック

医師会1-0市立函館病院B 医師会1-1渡辺病院B

戦績1勝4敗1引分け Bブロック6位という結果でした!

 

順位決定戦はAブロック6位の富田病院との対戦。

4-2で勝利し、全体の11位という結果に終わりました。

 

試合の内容はというと、

真剣勝負の中に笑いあり。珍プレー好プレー続出。見ていてもプレーしていても楽しい試合でした。

優勝した平山医院とのまさかの接戦。市立函館病院Bを破る大波乱。

他の医療機関は職員以外のフットサル経験者を参加させているなか、当院は職員のみ!半数が未経験者!他の医療機関に「不気味な存在だ。」と言わせてしまう、全14チームの中で一番ポテンシャルを感じたチームではないでしょうか?

結果は11位と上位に食い込むことはできませんでしたが、医師会病院フットサルチームの夢への第1歩としては、まずまずではないでしょうか。

医師会病院フッサルをやりたい方、やってみたい方、応援したい方、暇な方・・・次回のM’s CUPでお待ちしています!!フットサルチームの夢はM’s CUPの優勝!!!と、お揃いのユニホームを作成することです。(笑)

                 (経理課:酒井 慎)

 

☆★☆ Mary Xmas ☆★☆

■12月24日(火曜日)

12月24日午後5時30分。医師会病院に一足早くサンタさんが登場しました。手作りの衣装を身にまとい、病室を1軒1軒訪ね歩き患者さんへXmasカードのプレゼント。2階病棟恒例の行事です。今年は「Kサンタ」と「Sトナカイ」のコンビを中心に練り歩きましたが、途中、患者さんから「アメちゃん」のプレゼントをいただく場面もあり楽しいイヴの夜を過ごしました。

 

 

 

皆さんのご家庭にもサンタさんは来ましたか?

医師会病院 『大忘年会』

■12月24日(火曜日)

平成25年12月13日(金)ホテル函館ロイヤルにおいて大忘年会が開催されました。

病院長の「今年1年、本当にみんな良く頑張っていただき業績も上向いた。来年の診療報酬改正など乗り越えなければならない事は多々あるが、またみんなで協力し合いがんばりましょう。」の挨拶に始まり副院長の乾杯で幕を開けました。今回は相当練習を重ねたと思われる出し物も多々あり、拍手喝采と爆笑の渦に巻き込まれました。

 

 

来年も良い1年になればいいですね。

[ 一覧へ戻る ]

Copyright c 2012 Hakodate Medical Association Hospital. All rights reserved. 
スマートフォンサイトへ