函館市医師会病院は、かかりつけ医からの紹介型病院として地域の医療支援に取り組んでおります。

リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

お問い合わせ

公益社団法人函館市医師会 函館市医師会病院

職員の広場

遠隔画像診断サービス「MITT」

Hospital address

函館市医師会病院

〒041-8522
函館市富岡町2丁目10番10号

電話:0138-43-6000
Fax:0138-43-2030

駐車場:90台(病院隣り)

診療科目:内科・循環器科・消化器科・糖尿病/代謝内科・神経内科・呼吸器科・外科・肛門科・麻酔科・健診科・放射線科・リハビリテーション科・整形外科・泌尿器科


→ Google map

函館市医師会関係へのリンク

あなたの暮らしに
是非お役立てください。

職員の広場

会員様へのお知らせコーナー

道南地区講演会予定表

病院指標

職員の広場

(・ω・) ハロウィン (・ω・)

■11月08日(土曜日)

【ハロウィンとは】

10月31日に仮装をして、かぼちゃを飾ったり、なんやかんやしながら、お菓子をもらいまくるお祭りのことなのではないかと・・。 [引用 togapedia]

 

今年もハロウィンの季節がやってまいりました。

医師会病院も盛大に盛り上げようと看護部を中心に飾り付けなどをして保育園の子供たちを出迎えました。

子供たちは・・

先生と手をつないで仮装をして、医師会病院まで歩いてきました

 

 

 

「★トリック オア トリート★!!」と子供たちが元気な声で入ってきました。(^O^)

 

 

病院長・事務部長・看護部長からお菓子をもらいました。

 

 

子供たちのお母さんは我が子の可愛い姿♡をカメラでパチリ

(※注 真ん中にいる緑のはお母さんでもなければ不審者でもありません)

 

 

みんなで記念撮影「ハイチーズ

 

 

昨年は泣き出す子供もいましたが、今年は大丈夫でした! 1年経つと子供も成長しています!!

 

 

来年も待ってるからね~♡♡

 

(総務課 ハロ~ウィン松田 ※緑の人)

 

 

いか踊りをご存知ですか

■08月18日(月曜日)

函館市民なら誰でも知っている「いか踊り」を皆さんご存知ですか?

毎年8月1日~5日にかけて行われる『函館港まつり』のメインパレード「ワッショイはこだて(2日間開催)」で乱舞する函館名物の踊りです。

函館市医師会病院は毎年このパレードに参加し踊り狂っています。中には踊りすぎて負傷者が出るほどです。

今年も8月3日(日)の堀川・五稜郭コースに参加しました。夕方から始まった決起集会から盛り上がり、パレード終盤の「いか踊り」で一気にパワーを爆発させました。けが人はいなかったと思います。多分・・・

「いか踊り」の最後列は衣装がなくても飛び入りで自由参加OKです。観光客の方も踊りまくりです。来年あたり皆さんも参加されてはいかがでしょうか。医師会病院を見かけましたら熱いご声援をよろしくお願いいたします。

いか踊りの詳しい情報はこちらからどうぞ。

http://www.hakobura.jp/deep/2011/07/post-175.html 因みに私の知り合いM野氏がお手本の踊りに出ています。

☆☆星に願いを☆☆

■07月16日(水曜日)

7月7日(月)医師会病院に可愛い子供たちが遊びに来てくれました。そう、今日は七夕祭りです。

函館では7月7日七夕の夜に提灯片手に、「♪竹に短冊七夕祭り・・・ろうそく一本ちょうだいな♪」と唄いながら各家庭を練り歩くのが一般的で初夏の風物詩となっています。昔は最後のフレーズ通り集めたろうそくの数や大きさを競い合っていましたが、今はお菓子などをどれだけ集めたかに代わってしましました。

 

病院職員の子供たちが、保育園からテクテク歩いて病院にたどり着きました。少し早く着いたので見晴らしの良い5階講堂へ少しだけ寄り道してみました。

時間になったので、待ち合わせ場所の2階へ移動すると、待ち受けたお母さんの顔を見て泣き出してしまう子供もいました。来年もまた遊びに来てくださいね。

また、病院内にも笹の葉飾りを設置したところ、沢山の短冊が綴られました。家族の事を思った内容が多かったようですが、中には・・・。

みなさんの願いが叶うといいですね。それではまた来年☆☆☆。

「つんつるてんでスイマセン」 

(総務課:松田 友輔)

[ 一覧へ戻る ]

Copyright c 2012 Hakodate Medical Association Hospital. All rights reserved. 
スマートフォンサイトへ