公益社団法人函館市医師会 函館市医師会病院

お知らせ

2015.03.28

平成26年度 第7回 外来糖尿病教室を開催しました

2月25日(水)に第7回外来糖尿病教室を開催しました。

今年度最後ということで、全7回休まず参加された方の表彰式も行いました。

 

 

7

講話は、渡辺管理栄養士より「食事療法のワンポイント」という演題で食べる順番療法や欠食と血糖値上昇の関係について、看護部からは西看護師より「フットケアってなぁに?」という演題で、実際の症例も交えながら、フットケアの実際についての講話がありました。

どちらの演題もポイントをおさえながら、大変わかりやすい内容となっていて、皆さん熱心に勉強されていました。

 

今回の試食は、手作りさつま芋ケーキをご用意しました。さつま芋の甘みを生かしながら、カロリー0の甘味料を最小限使用し、1ヶ当たり88kcalと低エネルギーに抑えました。

参加された方からは、「甘さが控えめで美味しい」という声や、「作り方のコツを知りたい」といった声が聞かれました。

 

7

最後に、スライドを用いながら、勉強会の講話内容や、調理実習の様子について紹介しながら今年度の活動内容の振り返りを行い、その後、表彰式を行いました。

 

表彰式では、去年より2名多い8名の方が皆勤賞として廣田先生より表彰されました。

 

先生を囲んで記念撮影も行い、楽しい雰囲気の中閉会となりました。

 

7

外来糖尿病教室も二期目となり、前年度のアンケート結果を取り入れながら、企画を進めてきました。

来年度も皆さんのご意見を取り入れ、更に充実した内容で進めていきたいと考えています。

これからも、交流の場として、学びの場として、お気軽にご参加ください♪

 

PCサイトへ