公益社団法人函館市医師会 函館市医師会病院

地域医療センタークローバー

PEGネットワーク(連携PEGパス)

合併症

胃ろう(PEG)造設に伴う合併症

造設術中に起こりうるもの

● 咽頭痙攣
● 腹膜炎、敗血症
● 胃出血、胃穿孔
● 他臓器への誤穿刺、胃腸ろう
● 小腸閉鎖(イレウス)及び穿孔心、呼吸停止
※(下記の禁忌事項がない事をご確認お願い致します)

造設術中に起こりうるもの

● 胃壁と腹壁の分離(造設直後)
● 創部感染
● 胃潰瘍(カテーテル留置に起因するもの)
● 造設後早期の腹膜炎
● カテーテル埋没症候群、幽門閉塞
● ろう孔周囲のスキントラブル(発赤、皮膚潰瘍、壊死、肉芽形成)
● 胃排出機能の低下
● 胃内容物の漏出
● カテーテルの逸脱、事故抜去
● 胃食道逆流症、誤嚥、肺炎

胃ろう(PEG)交換に伴う合併症

造設術中に起こりうるもの

● 腹腔内誤挿入に伴う腹膜炎
● 抜去に伴う裂傷、それに伴う出血
● ろう孔破壊

PCサイトへ