函館市医師会病院は、かかりつけ医からの紹介型病院として地域の医療支援に取り組んでおります。

リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

お問い合わせ

公益社団法人函館市医師会 函館市医師会病院

お客様へのお知らせコーナー

遠隔画像診断サービス「MITT」

Hospital address

函館市医師会病院

〒041-8522
函館市富岡町2丁目10番10号

電話:0138-43-6000
Fax:0138-43-2030

駐車場:90台(病院隣り)

診療科目:内科・循環器科・消化器科・糖尿病/代謝内科・神経内科・呼吸器科・外科・肛門科・麻酔科・健診科・放射線科・リハビリテーション科・整形外科・泌尿器科


→ Google map

函館市医師会関係へのリンク

あなたの暮らしに
是非お役立てください。

職員の広場

会員様へのお知らせコーナー

道南地区講演会予定表

病院指標

お客様へのお知らせコーナー

「排泄ケアについて考える」第1回講演会を開催。

2014.08.28

「講演会開催御礼」

函館市医師会病院 看護部長 中村幸子

去る、8月9日(土)に開催いたしました「排泄ケアについて考える -地域医療支援病院看護部講演会-では、28施設の看護・介護に関わる多数の皆様にご参加をいただき盛会のうちに終了することができました。

当院では、昨年の8月から排泄ケアの取り組みを積極的に行って参りました。排泄といった人間が生きていく上で欠かせない行為、そして最後まで人のお世話になることなく、自分で行いたいと思っている行為であるという当たり前の事を他者に委ねなければならなくなった時、「心安らぐ、私たち自らが受けたいと思うケアを本当に提供できているのだろうか?」という原点に立ち戻り、人間の基本的欲求である排泄のケアに取りくみ、医療機関・介護/福祉施設との連携を強化し、患者さん個々に合わせた排泄ケアがどこでも受けられるよう、看護・介護に携わる皆様と情報を共有し一緒に考えていきたいと思っております。次回は平成27年2月に第2回目の講演会を企画しております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

※講演会の報告書を添付しました。是非ご覧ください。

↓↓↓

「排泄ケアについて考える」第1回講演会報告書 2014.8.9

 

--------------------------------------------------

「排泄ケアの現状と今後の課題」について

函館市医師会病院 3階東病棟課長 柴田香奈美

「排泄ケアの現状と今後の課題」について発表させていただきました。当院での排泄ケアにおける今までの現状をアンケート調査し、「患者さんやご家族の思い」、「スタッフの声」を改めて確認する事が出来ました。自分自身が他人の手によって排泄ケアを受ける立場になった時、今行われているケアを快く受けられるでしょうか?尊厳は守られているのでしょうか?という思いから排泄ケアに取り組む必要性を実感しています。今年1月からオムツを統一し、排泄ケアに取り組んできましたが、この取り組みが、患者さんに安心で快適な生活を支え、「患者」⇔「看護・介護」双方にとってメリットがあり、継続可能なケアが実現できると考えます。これからも患者さんが望む排泄ケアが維持できるよう取り組んでいきたいと思っています。

--------------------------------------------------

 

 

            

      http://www.tena.co.jp/

[ 一覧へ戻る ]

Copyright c 2012 Hakodate Medical Association Hospital. All rights reserved. 
スマートフォンサイトへ