函館市医師会病院は、かかりつけ医からの紹介型病院として地域の医療支援に取り組んでおります。

リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

お問い合わせ

公益社団法人函館市医師会 函館市医師会病院

お客様へのお知らせコーナー

遠隔画像診断サービス「MITT」

Hospital address

函館市医師会病院

〒041-8522
函館市富岡町2丁目10番10号

電話:0138-43-6000
Fax:0138-43-2030

駐車場:90台(病院隣り)

診療科目:内科・循環器科・消化器科・糖尿病/代謝内科・脳神経内科・呼吸器科・外科・肛門科・麻酔科・健診科・放射線科・リハビリテーション科・整形外科・泌尿器科


→ Google map

函館市医師会関係へのリンク

あなたの暮らしに
是非お役立てください。

職員の広場

会員様へのお知らせコーナー

道南地区講演会予定表

病院指標

お客様へのお知らせコーナー

平成30年度第2回外来糖尿病料理教室を開催しました

2018.10.02

821(火)・23(木)当院多目的室で「外来糖尿病料理教室」を開催しました。

今回のテーマは「簡単!ヘルシー中華」ということで、「炒飯、酢鶏、切り干し大根のサラダ、小松菜のからし醤油和え、チョコバナナ風プリン」を作りました。

エネルギーは590kcal、塩分2gです。(ご飯130gの場合)

中華料理といえば、こってりとした油料理が多く、エネルギーや塩分を過剰に摂ってしまいます。

今回は、食材の選択や調理の工夫で油の使用量を抑え、安心して食べられる中華メニューを提案しました。生姜やにんにくなどの香味野菜、酢やレモンなどの酸味、昆布の旨みで塩分も減らしています。

 

炒飯は、少量の胡麻油に干し海老と白胡麻を加えて風味をだし、炊きあがったご飯が熱いうちに卵を混ぜてご飯をコーティングすることで、パラパラした香ばしい食感に仕上げました。

 

酢鶏は、疲労回復成分が含まれる低脂肪の鶏ムネ肉を使い、揚げずに茹でることで調理の油も減らし、低カロリーに抑えています。鶏ムネ肉に片栗粉をまぶし、サッと色づく程度に茹でることでふんわり軟らかい食感になりました。玉葱の血液サラサラ効果や若さを保つ抗酸化作用、酢の血糖値上昇を抑える効果なども加わり、日頃の疲れを解消してくれるおすすめのメニューです。

 

デザートのチョコバナナ風プリンは、今回の調理実習に参加している函館短期大学実習生が考案したものです。ココアと低脂肪牛乳でチョコのコクを出し、甘味は血糖に影響しない低カロリー甘味料を使っています。バナナとミントのトッピングが素敵で、味も好評でした。

 

講話は「調味料について」というテーマで、醤油と酢の種類や特徴について説明しました。

醤油では、種類別の塩分量の比較や使用量の把握の必要性についてお話し、減塩に役立つ醤油さし

など紹介しています。

酢では、有効に使用して頂けるよう酸味以外の働きや原材料について説明しました。

日頃、減塩や砂糖の使用量にも注意している参加者の皆さんですが、調味料の意外な落とし穴に驚いていました。調味料について理解を深めて頂けたようです。

 

参加された方からは「鶏肉が軟らかくて美味しい」「どのメニューも美味しい」「デザートを孫に作ってあげたい」「毎回、楽しみにしているのよ。次回も参加したい。」などの声がありました。

実習生との交流もあり、楽しい調理実習でした。皆さん有意義な時間を過ごされたようです。

 

次回の外来糖尿病教室は、来年122日(火)24日(木)を予定しています。

内容については、後程、ポスターなどでお知らせします。

初めて参加される方も大歓迎ですので、皆様のご参加をお待ちしています。

 

                           管理栄養士  渡辺 久里子

[ 一覧へ戻る ]

Copyright c 2012 Hakodate Medical Association Hospital. All rights reserved. 
スマートフォンサイトへ