函館市医師会病院は、かかりつけ医からの紹介型病院として地域の医療支援に取り組んでおります。

リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

お問い合わせ

公益社団法人函館市医師会 函館市医師会病院

お客様へのお知らせコーナー

遠隔画像診断サービス「MITT」

Hospital address

函館市医師会病院

〒041-8522
函館市富岡町2丁目10番10号

電話:0138-43-6000
Fax:0138-43-2030

駐車場:90台(病院隣り)

診療科目:内科・循環器科・消化器科・糖尿病/代謝内科・脳神経内科・呼吸器科・外科・肛門科・麻酔科・健診科・放射線科・リハビリテーション科・整形外科・泌尿器科


→ Google map

函館市医師会関係へのリンク

あなたの暮らしに
是非お役立てください。

職員の広場

会員様へのお知らせコーナー

道南地区講演会予定表

病院指標

お客様へのお知らせコーナー

平成30年度第1回外来糖尿病料理教室を開催しました

2018.07.27

6月26日(火)・28日(木)当院多目的室で「外来糖尿病料理教室」を開催しました。

今回の献立のテーマは「簡単野菜たっぷりメニュー」ということで、「コーンチーズおむすび、鮭の生姜焼き風炒め、茄子の胡麻和え、さっぱりポン酢ジュレサラダ、オレンジティーゼリー」を作りました。エネルギーご飯120gの場合473kcal、塩分2.0gです。

 

 

 

 

 

 

 

野菜に多く含まれている食物繊維が今回のテーマです。糖尿病患者さんの食物繊維の目標量は1日に20g以上です。今回のメニューでは、主食、主菜、副菜全てに野菜をたっぷり入れ、合計210gの野菜が使われています。食物繊維は7.3g含まれています。

 

 

 

サラダには手作りのポン酢ジュレをかけています。ポン酢の割合も好みに合わせて変えられ、ゼラチンで簡単に作ることができます。

 

デザートの「オレンジティーゼリー」は函館短期大学実習生が考案したものを採用しました。オレンジの実が入った紅茶ゼリーです。低エネルギー甘味料を使用しています。オレンジと甘味料で、甘すぎずさっぱりとした味わいです。エネルギー量は1つ当たり40kcalです。

 

講話は、「食物繊維のスゴさを知ろう!」というテーマで行いました。食物繊維の種類、どのようなものに多く含まれているのか、多く摂るにはどのようにしたら良いか、といった内容です。「普段からこんなに野菜食べられていないわ。もっと食べなきゃダメだね。」などの声が聞かれ、日々の野菜摂取量を見直していただけたようです。

 

 

参加された方からは「早速家族に作ってあげよう」「紅茶をゼリーにするっていうのも良いね」「塩分は少ないのにしっかり味がしていておいしい」「皆さんと仲良くなれて良かった」などの声がありました。皆さん楽しくおいしく調理実習ができ、有意義な時間を過ごされたようです。

 

次回の外来糖尿病教室は、8月21日(火)・23日(木)です。次回も調理実習を行います。

初めて参加される方も大歓迎ですので、皆様のご参加をぜひお待ちしています

 

管理栄養士  坂本 みゆき

[ 一覧へ戻る ]

Copyright c 2012 Hakodate Medical Association Hospital. All rights reserved. 
スマートフォンサイトへ