函館市医師会病院は、かかりつけ医からの紹介型病院として地域の医療支援に取り組んでおります。

リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

お問い合わせ

公益社団法人函館市医師会 函館市医師会病院

お客様へのお知らせコーナー

遠隔画像診断サービス「MITT」

Hospital address

函館市医師会病院

〒041-8522
函館市富岡町2丁目10番10号

電話:0138-43-6000
Fax:0138-43-2030

駐車場:90台(病院隣り)

診療科目:内科・循環器科・消化器科・糖尿病/代謝内科・神経内科・呼吸器科・外科・肛門科・麻酔科・健診科・放射線科・リハビリテーション科・整形外科・泌尿器科


→ Google map

函館市医師会関係へのリンク

あなたの暮らしに
是非お役立てください。

職員の広場

会員様へのお知らせコーナー

道南地区講演会予定表

病院指標

お客様へのお知らせコーナー

平成27年度第3回外来糖尿病教室を開催しました。

2016.02.16

12月8(火)・10(木)当院多目的室で「外来糖尿病料理教室」を開催しました。

今回の献立は、「手作りパン、茄子と大豆のスープ、鱈のパン粉焼きトマトソースがけ、クリスマスサラダ、人参とりんごのババロア」でした。

手作りパンは昨年度も実施しましたが、昨年度に実施したアンケートでもう一度作り方を教えて欲しいとの声を受け、メニューに取り入れました。

 

参加者の方が一番興味を持っていたのがやはり手作りパンです!

フライパンでパンが焼けるの?短時間で出来上がるの?など皆さん半信半疑で作られていましたが、外はカリッと中はしっとりと美味しく仕上がりました。

鱈のパン粉焼きは鱈が淡白な味なので、チーズと大葉を加えることでコクや風味を加えました。油の摂取量を抑えるために、揚げ物ではなくパン粉焼きにし、油の使用法も工夫することで適度な焼き目が付き見た目も良くなりました。

サラダは、玉ねぎをすりおろし、生姜と鰹節を加えて作るノンオイルドレッシングがポイントです。盛り付けも型抜きした野菜や水菜・サラダ菜をリース型に飾ることでクリスマスを感じ、普段食べるサラダより楽しく作れたという意見もありました。

今回は人参を使用したデザートです。ババロアには砂糖を加えず、低エネルギーに仕上げています。付け合せのリンゴジャムも手作りし、甘さは人工甘味料を使用しましたので血糖への影響も少なくなっています。

 

 

 

講話は年末年始の食事についてお話しました。

年末年始はクリスマス・大晦日・お正月など行事が多く食の誘惑が増す時期ですが、工夫次第では食事の乱れを防ぐこともできます。そのいくつかのポイントを説明しました。

・食べ過ぎを防ぐ。(例:料理は人数分、果物は箱で買わない)

・表1、3、6は必ず揃える。(例:餅だけ、麺だけなど表1のみはやめる)

・薄味を意識する。(例:だしを使用する、汁物は全部飲まない)等々

皆さんメモを取ったり質問をしたりと熱心に参加されていました。

 

参加された方からは「このパン生地でおやきを作ろうかな」「鱈のレシピが増えた」「ドレッシングが美味しい」などの声が聞かれ、皆さん楽しい時間を過ごしたようです。

次回の皆様のご参加をお待ちしています

                                                               管理栄養士  田島 千鶴

 

[ 一覧へ戻る ]

Copyright c 2012 Hakodate Medical Association Hospital. All rights reserved. 
スマートフォンサイトへ