函館市医師会病院は、かかりつけ医からの紹介型病院として地域の医療支援に取り組んでおります。

リンク

サイトマップ

個人情報保護方針

お問い合わせ

公益社団法人函館市医師会 函館市医師会病院

お客様へのお知らせコーナー

遠隔画像診断サービス「MITT」

Hospital address

函館市医師会病院

〒041-8522
函館市富岡町2丁目10番10号

電話:0138-43-6000
Fax:0138-43-2030

駐車場:90台(病院隣り)

診療科目:内科・循環器科・消化器科・糖尿病/代謝内科・神経内科・呼吸器科・外科・肛門科・麻酔科・健診科・放射線科・リハビリテーション科・整形外科・泌尿器科


→ Google map

函館市医師会関係へのリンク

あなたの暮らしに
是非お役立てください。

職員の広場

会員様へのお知らせコーナー

道南地区講演会予定表

病院指標

お客様へのお知らせコーナー

平成27年度第1回外来糖尿病教室を開催しました。

2015.10.24

8月19()20()の2日間にわたり、当院多目的室にて外来糖尿病教室として調理実習を行いました。

献立は、「鮭と豆腐のハンバーグ納豆ソース、かぶとちりめんじゃこの炒め物、ひじきサラダ、かぼちゃの冷たいおしるこ」を作りました。

今回は大豆製品を使った料理ということで、鮭と豆腐のハンバーグ納豆ソースをメインに、簡単にできる副菜料理を作りました。

納豆ソースは引き割り納豆と調味料を混ぜるだけで出来る簡単なソースです。ハンバーグ以外にも、ムニエルや揚げだし豆腐など、どんな料理にも合います。

 

炒め物やひじきサラダは、切る作業が多いですが、普段から調理している方が多く、リズミカルな包丁の音とともに、細く切られた材料があっという間に出来上がりました。

切る作業が終われば、後は炒めるだけ、和えるだけということで、手際よく進めていました。

講話はバランス食という事で、昨日食べたお食事を振り返り、食材に偏りがないか見直して頂きました。今回は表3の肉・魚・卵・大豆製品についてスポットを当てました。

表3はお食事のメインとなる分類ですので、重ならないように召し上がっていただくことで様々な栄養が取れる事をお話ししました。

デザートはかぼちゃを使った冷たいお汁粉で、夏を感じられる1品となります。黄色のおしるこに白い白玉が浮かび、色鮮やかで食欲をそそる出来上がりとなりました。

参加された方は、「エネルギーはこれしかないのに満腹感が得られました。」「ひじきや納豆の使い方に驚きました。」といった声が聞かれました。

参加者同士の話もはずみ、良い情報交換となったようです。

今回は将来栄養士を目指している実習生にも班の中に入ってもらい、参加者と楽しく会話しながら作業している姿が見受けられ、お互い有意義な時間を過ごせたようです。

次回の外来糖尿病教室は10月頃を予定していますので、多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 

管理栄養士 佐々木 はるみ

[ 一覧へ戻る ]

Copyright c 2012 Hakodate Medical Association Hospital. All rights reserved. 
スマートフォンサイトへ